tomxxxko in the earth

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧




W杯 そういえば8年前


世間はWカップで大盛り上りなんでしょうね。←入りからテンション低い

私はどちらかといえばワールドカップよりうっちーが好きです。

そんなウッチーがまだきっと丸坊主のつんつるてんだった頃(適当)

2006年 

2大会前のワールドカップの決勝戦の日のことを覚えておりますか。

私は2大会前のワールドカップがどこで行われていたのかさえ知らないのですが

決勝戦の日の事だけは覚えているのです。


なぜなら私はその日・・・



フランスにいたから


a0318413_22573699.jpg


キャーキャー

そして、私がフランスに渡った日は、なんとこともあろう

フランスVSイタリアの決勝戦が行われる日だったのです!

キャーキャー


2006年私は一人旅でロンドンに1ヶ月ほど暮らしておりました。

1ヶ月間特に何をするわけでもなく、フラフラとロンドン生活を満喫していたのですが

せっかくヨーロッパにいるのにもったいない!

と、暮らしていたゲストハウスの子たちにこぞって後押しされ、

ではお金なんてこれっぽっちしかありませんけど、トランク一つでフランスにでも行ってきます

と、フランスへの一人旅を決行したんですね。

当時ちょうどワールドカップが行われているのは知っていたし、私もロンドンの街のパブで日本戦を応援したりしていました。

ゲストハウスでブラジル戦を観戦したのも覚えています。

最初に一点入れたときの盛り上がりは

後々誰も試合に興味がなくなる展開になるとは思ってもいなかったほどでした。

ああ・・・

記憶をたどると、色々思い出してくるもので、しっかり生きていたのだな、私も(何、突然)


しかし、フランスに渡った私はそんな日に遭遇したことをラッキーというよりも、

むしろ恐怖に感じたのを覚えています。

空港からのバスで降り立った凱旋門には早くもフランス国旗を掲げて暴走する若者が!
(いた気がする)

フーリガンだ!!
(なわけない)


まあ、そんな感じで初めてのパリで、歴史的対戦の日を目の当たりにしていたんですね。

そんなパリで地元の人と試合をみてとっても盛り上がった

と、言いたいところですが、私は全く興味がなくエッフェルタワーからの夕暮れに心奪われていたのです。

a0318413_2395854.jpg



ゲストハウスまでの帰り道、とぼとぼと元気のないフランス市民を見て

ああ・・・負けてしまったのですね。

となんとなく感じてそろそろと目を合わさないように帰った事を今でも鮮明に思い出します。

とてもいいメモリーです。(思い出と言え)


試合時間が早朝だというとても盛り上がりに欠ける今回のW杯。


日本も早速負けたので、韓国にも早速負けていただいて

サッカー大好き韓国人にもテンション下げていただいて



頑張って欲しいですね(どっちなの)
[PR]



by tomxxxko | 2014-06-16 23:25 | 旅の話 | Comments(0)

何でもデカイ韓国

韓国男子と韓国女子はアジアでも平均第一位になるほどデカイらしいです


何が?

まあ、そこはご想像におまかせして。

いつもコーヒーはブラックしか飲まない、しかも暑いのにホットで

ってゆうスカした私が今日はなんとなーくモカフラペチーノを頼んで目が点になったってゆう


こちら


a0318413_21494718.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・デカイよ

しかもクリーム乗っけるんだったら先に言って~

いるとかいらないとか聞いて~

なんて思いながらこのクリームどうしようか・・・・一瞬だけ悩んで、


美味しくいただきました。


はあ。

これでもダイエット中なのに。


そしてこの夜は鬼の形相でいつもの倍ウォーキングをしたのでした。

ちゃんちゃん。
[PR]



by tomxxxko | 2014-06-15 21:53 | 韓国生活 | Comments(0)

最後まで行く


最近恐ろしい梅雨の時期を平和に迎える為にだいたいの洋服やふとんを真空パックにしました。

そして部屋中に湿気取りを置いて一体何の部屋なのかわからないような部屋と化しました。

大量の湿気取りを両手に抱えて帰ってきたあの日の姿はいかがなものだったのでしょう。



アナと雪の女王以来、久しぶりに面白いらしいよと評判を聞いた映画を観てきました。

私がいつかはこの人にプロポーズされることを夢見ている、

俳優イソンギュンさんが出ているこちらの映画
(普通にファンだと言ったらいい)


끝까지 간다-最後まで行く

a0318413_11342446.jpg



飲酒運転に携帯使用で人を轢いて殺してしまった上にそれを隠蔽した警察官が

追い詰められていく姿を描いています。


ハラハラドキドキするんですけど、最後の方はそのハラハラドキドキに疲れてしまって

もういいよ~なんて心の中で思ってしまいました。

面白いといえば面白いし

韓国語理解が中途半端な私でもそんなに難しいこと言ったりしないので

楽に観れたけど、ある瞬間に冷静になり

『・・・・・・・・・・・・・・んなわけないじゃん!』

と、思ってしまう展開をされると、さーっと冷めてしまう私の悪い癖。

観ても損はしないですが、評価大ってわけではない映画でした。

イソンギュンさんのジーパン刑事姿には萌えです。←結局ここ



今回行った映画館は江南地区にあるCGVなのですが、

この映画館で今回3回目の映画鑑賞でした。

しかし過去2回に良い思い出がない為、友人と二人ドキドキしながら向かいました。

一度目は友人の横の女性が、多分アホなのか大したシーンでもないのに

『キャー』とか『わー』とか感嘆詞を必要以上のリアクションで見せる為、

友人がまったく映画に集中できなかったという。

二度目はもっと最悪で、

目の前の、多分、いや絶対、100%、いや二人合わせて200%アホなカップルが

映画も観ずに終始ぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅしている。

胸まで揉み出す勢いなんじゃないかくらいの。いや、揉んでたかな。どうだったかな。

いや、揉んでたな。どっちでもいいか。

そんなんだからスクリーンに全く集中できない、なんせ目の前だから嫌でも視界に入る。



死ね、ブサイク!!!!

って本気で思いながら映画を見た記憶。なんの映画だったかさえも思い出せない。

そして映画が終わり、退場する時でさえも私たちの目の前でイチャイチャ続けてなかなか前に進まない。

私の友人は争い事が大嫌いな、とてもおとなしい友人なので、そんな友人の前で

私の怒り指数を上げたくもないし、上がった所を見られたくもないのですが、

怒り指数のメーターもこの時ばかりは振り切ってしまった為

私は生まれて初めて、心をこめて人に肘からぶつかって喧嘩を売りました。

もちろんすれ違い様に吐いたセリフは

『どけ、ぶさいくがっ!アホか』(←日本語)

もちろん買われたらとことん戦う気で。

そして振り返って睨みつけると、なんだあの女的にブサイクカップルがキョトンとしていました。

あのブサイクな二つの顔は今でも忘れられない。

ブサイクに限って人前でイチャつく説は日本も含め世界共通です。


映画の話から映画館での嫌な体験談へ変わりヒートアップし、自分の事を棚にあげて

人をブサイク呼ばわりしすぎてしまいました。

反省~。
(ホントは一ミリも反省なんかしていない)


今回は何もありませんように。

と、二人で映画が始まる前にお祈りをして観たおかげか今回は無事に鑑賞終了しました。


韓国での映画鑑賞は日本と違うところが多々ありますが、その中でも私が嫌なのが

クレジットを最後まで観ず、内容が終わったら速攻明かりが付き、ドアが開くんです。


どこまでもせっかちなお国柄はどんな場所でも健在です。


最後まで行く

を観たんだから

最後まで見ろ


なんてね。
[PR]



by tomxxxko | 2014-06-08 12:21 | 韓国生活 | Comments(0)

裸で歌う歌手

AKB総選挙を日本国民全員が関心を持っているなんて思って欲しくないくらいに

Yahooニュースでさしこの2位が取りだたされている今、

1位は一体誰だったんだと調べるのに10分もかかった私です(興味あるんじゃん)



最近ハマっていて毎朝毎晩聞いているこのニューアルバム。

RISE-TAEYANG(BIGBANG)

a0318413_9575257.jpg


無条件にBIGBANGが好きな私は無条件に彼らのソロアルバムまで必ずチェックしますが

贔屓目に見たとしても大好き。

それなのに贔屓目に見たとしてもどうしても受け入れることが出来ない、

彼が上半身裸で熱唱しているPV

タイトルは

目、鼻、口



去ってしまった女性の目、鼻、口、

とにかくすべてを想って歌っている切ない歌なんですけどね


なぜだなぜだ。

こんなにいい歌を歌うのになぜ脱いでしまったんだ。

しかもなんでニット帽にごついアクセサリーなんだ。何意識だ。


昔真夏にマフラーを巻いてビーチサンダルを履いていたタイ人を見た時くらいの衝撃を受け

一度見てはいけないものを見たと思いパソコンを閉じてしまいました。

韓流好きの友達に自分は最後まで見る勇気がなかった為、連絡を入れ

『テヤンの新曲PVみて♥』

とだけメッセージを残し詳細を確かめようとしたのですが、友人もたった一言

『なんだあれ』

とだけメッセージが返ってきました。

結局最後まで見てくれたのでしょうか。確認できずじまいです。

その後、その友人は友達とテヤンの新曲の話題になったというので

『裸の目鼻口?それとも歌の目鼻口?』と、

どうしても確かめたかったので、聞いたところ

『全般的に、だ』

と返事が返ってきました。

どうゆう話題になったのか詳細まではなぜか怖くて聞けずじまいでした。

しかしながら私はすでにipodに全曲落し入れたので、

裸を見ることなく大いに堪能しております。


そして何を隠そう私はこのアルバムが(最初から何も隠れてない)


裸を抜きにして大好きなんだ。



なんて、私のテヤンの裸との葛藤を知らない人が聞いたら

なんだか二度見されそうなセリフですけど、ね。
[PR]



by tomxxxko | 2014-06-08 10:23 | 韓国音楽 | Comments(0)

どこかで暮らしている女一匹の生活ブログ
by tomxxxko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

花盛り花言葉
at 2018-05-09 00:31
ニュージーランド再び
at 2018-04-14 16:15
スペインに見る田舎者の習性②
at 2017-05-26 12:07
スペインに見る田舎者の習性
at 2017-05-25 02:13
アジアを攻める
at 2017-04-26 01:12

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧