tomxxxko in the earth

カテゴリ:韓国食べ物( 5 )




シンプルなお味をお求めの方に

前々から、自分の味覚が素朴な事は

百も承知ではございますが、

素朴なものほどシンプルで美味しいに決まっている。

そう信じてやまない、私です。

まだまだ紹介しきれていない私のオススメ韓国料理をふとした瞬間にご紹介したくなりました。

先日友人が

残りの期間、食べたいもの食べて、行きたい所全部行こうなんて

この世の終わりを予知しているみたいな事を言い出したので

私が食べたいものをピックアップしてみました。

韓国人の友人が呆れてしまうくらいの素朴な食べ物ばかりを食べたがる

そんな私の選んだメニューを素朴度パーセンテージで表しつつ紹介致します。

ポリバッ
素朴度80%

a0318413_2237655.jpg

※おなじみ画像パクリ

こちらは前回もどこかでちらっと口にした
麦ご飯。

麦ご飯を食堂でわざわざ食べる感覚ってなかなか想像がしづらいかと思いますが

ただ麦ご飯が出てくるわけではなく、
たくさんのナムル、テンジャンチゲ、さらにはキムチやら何やらおかずの数々一式出てくるんです。

なんてことでしょう。

考えただけで楽しくなってきました。

そのたくさんのナムルを麦ご飯に混ぜて、ビビンバにするんです。

あーなんて楽しい響き。

ナムルを混ぜてビビンバにする。

頭の中がナムルのメリーゴーランドです。

こちらは現在健康思考の女子達に人気が高いと思われます。

焼肉焼肉ばかりの旅に疲れた時にはきっと、いや絶対ホッとするはずです。



そして続きましておじさん度80%←度合いが変わった

全州のコンナムルクッパ
素朴度75%

a0318413_22402492.jpg


クッパは日本の焼肉屋さんにもあるのでどんなものかご存知かと思いますが

こちら
韓国の全州名物コンナムルクッパは全然違うんです。

こいつが本当に最高に美味しい。

地味な食材にしてコストもそんなにかかってないだろうと思うけれども

これが最高に美味しい。

どんな地味な食材かと言ったらなんとなんとただの豆もやし

もやしだなんて野菜食べたいけどお金ないからもやしにしとくか

くらいの扱いのあのもやしです。
(もやしに謝れ)

よくこちらは二日酔いの親父たちが食べるもの

だなんて嫌な枕言葉がついているのですけど、別にそんなことないでしょーなんて思いながら

ふと一生懸命食べている瞬間顔を上げてみたところ

本当に見事におっさんまみれだった事もありました。

思わず一緒に行った若い会社の女子に

こんなところに行きたいと言ってごめんなさいと思ってしまいました。

パスタ食べたいって言えなくてごめんなさい、と。

なので、特別オヤジ度を混ぜて紹介させて頂きました。

横に添えられるたまごを溶いて入れてもいいし、

たまごにスープを少し注いで、そこにもやしをつけて食べても良いですよ。

もちろん、ご飯もついてくるので、ご飯をスープに入れてもいいし、入れなくてもいいですよ。

おいしいですよ。

そして続きまして

スジェビ
素朴度82%くらい?←本当はもうよくわかってない

a0318413_22593863.jpg


これってもう・・・餃子作ろうと思って皮を作ってみたけど、

あれ?中に入れるお肉がないじゃん!!

から、皮だけスープに入れて食べちゃった(♥)

そんな感じで作られたのではないのかと思ってしまう、母の味です(え?)

うどんを粉から打って作ってみたものの、細めに切るのめんどくさいから、もういいよね、手でちぎって

そんな感じで作られたのではないかと思ってしまう、素朴な料理です。

日本で言うスイトンですね。←最初からそう言ったらいい。

粉物が好きな人は好きだと思います。私は大好きです。

そしてそして番外編までご用意しました。


ヌルンジ
素朴度100%

a0318413_2315062.jpg


お焦げのお粥

石窯のご飯が出てくるチゲ屋さんなんかでたまに食べられるのですが、

石窯からご飯を別によそい、おこげがついた石窯にお湯を注ぎます。

蓋をしてしばらくたつと出来上がる、そう、ヌルンジ。

ヌルンジ食べたいな・・・

とつぶやいた時にはさすがに鼻で笑われましたけど


おいしいんですからねー



シンプルな味を求めているあなたへ。

以上、ソウルよりお送りしました~。




あーコンナムルクッパ食べたい←
[PR]



by tomxxxko | 2014-09-02 23:34 | 韓国食べ物 | Comments(0)

ダイエット開始10分後に食べ物の事を考える

ノーパンは健康にいいと聞けばノーパンで寝てみる

そんな素直でまっすぐな30歳とほんの数年生きている私。

365日ダイエット中です。

365日ダイエットしているのに平均体型値を有に超えています。

結局、遺伝って事で自分自身に無理やり納得させ、

さ、ダイエット頑張ろう

と、毎日ビールを飲みながら決意していたのですが

そこで気づいたのです。気づいてしまったんです。

ああ..........私は365日ダイエットしているんじゃなくて365日ダイエットの事を考えているだけなんだと。


今日の新発見。


さてさてさて

今日は最近の暴飲暴食気味を徐々にリセットしないとと、ちょっと内蔵休憩させようと夕飯を控えたら

まあ、お腹がすいて眠れなくって

好きな食べ物ランキングなんてゆうどうしようもないブログを書き上げてしまいましたので、

この流れにそって、じゃあ今度は赤くない編でも書いてお腹空いてる気を紛らせようという魂胆を思いつきましたので、

突然私の好きな韓国赤くない食べ物ランキングーーーーーー!!
(このテンション伝わってますか?)


第3位
チャプチェ

a0318413_14163069.jpg

※画像借りてます(また)

日本ではきっとこれは注文して食べるのでしょう
韓国でも注文して食べるところもあるんですが
私はいつもただで出てくるおかずで食べる事が多いです。

無料のおかずにチャプチェがいるともう大変。

メインで頼んだ料理そっちのけでチャプチェばっか食べてしまう。
何度も何度もおかわり。←無料
他の人に食べる隙を与えない匠な技で
食べ続ける。←いやしい

チャプチェの麺、今度帰国する時は大量買い決定です。
チャプチェを大量に作ってうはうはしたいです。

もちろん、作るのは母です。


続きましてまして

第2位!!
屋台韓国オデン

鹿児島県出身だけど言われたくない言葉、

鹿児島だったら酒強いね!!

ってゆうやつ。

必ず鹿児島の知識が芋焼酎しかない奴に言われますけど

確かに私はお酒強い方ですけど、鹿児島は絶対関係ないでしょ、ってゆう。

それと同じ類で同じくらい言われたくない言葉

「さつま揚げっておやつでしょ」

おやつだよっ。

おやつじゃないよっ。

ってゆう。
(どっち)

韓国のおでんはさつま揚げ同様、練り物の塊です。

日本は色々な具があってひとまとめでオデンと言う料理ですけど、

韓国オデンはもうただの食材です。

こんな感じで

a0318413_1425271.jpg



屋台だと、長い串にギャザリングして指してあり、おいしいスープに浸かっています。

こんな感じで

a0318413_14252584.jpg

※画像かりてます(またまた)

練り物好きなので韓国オデン大好きなんですが、何よりもこのスープが旨すぎるんです。

化学調味料たっぷりなんでしょうか......

(いやいやそんなことないきっとオモニの美味しい手作りスープに違いないない)

とにかく何度も何度もスープばっかりおかわりしてしまい←無料

早く行こうよ~と言う友人の声は聞こえないふりしておかわり無限にしたい、
そんな感じです。

友人も旅行に来た際、このスープ一生飲んでいられるね

と、大絶賛しておりました。ま、一生はおおげさですけど、一生は。はは。



続いてもう悩みに悩む第1位なんですが

もう決められないのでここでやめますね。














なんてねなんてね。



輝く第1位

サムゲタン!!

鶏が一匹・・・・・

まるごと・・・・・

お腹にもち米やら、なんやら無理やり詰めこまれ・・・・・

煮詰められ・・・・・・

狭い器に押し込まれ・・・・・・

人間によって食べられるんです。
(言い方よ、言い方)


こんな恥ずかしい姿で・・・・・
こちら足縛られバージョン

a0318413_14401572.jpg


むしろちょっと縛って欲しかったバージョン

a0318413_14422774.jpg


(やめろって?)



滋養強壮に良いとされる朝鮮人参やらナツメやらと一緒に煮込んであるサムゲタンは

鶏一匹丸々入っているものもあれば、
半分のパンゲタンと言われる比較的食べやすいサイズもあります。

こちらはパンゲタン※鶏がうわっと押し込められた感がないので見た目からして比較的食べやすいです。

a0318413_14514745.jpg

※ここへきて画像借りてません


とにもかくにも参鶏湯は私が韓国へ来て初めて食べて、大好きになった料理の一つです。

肉食女子ではなかったのですが、こんな鷄一匹を足をむしりとり、皮をむしり取り
食べられる所は骨までもボリボリ食べちゃうようになっては

立派な肉食ですね。

参鶏湯め。

罪なやつだ。

今度参鶏湯を食べる時は、押し込められている鷄に愛着を持てるよう

名前を付けてから食べることにしてみよう(食べづらいわ)



以上。

赤くない韓国料理のご紹介でした。
[PR]



by tomxxxko | 2014-08-24 15:15 | 韓国食べ物 | Comments(0)

コルベンイちゃん

誕生日プレゼントを渡して

こんなの持ってるし、いらない

と、本人の目の前で棄てる人間の心理ってなんなんでしょう。

まあ、心理はどうあれろくな死に方はしないでしょうね。


さ、
(えーーー)

突然、お酒のつまみの話でもしましょうか

韓国料理って私のイメージでは赤いですがどうですか?

いや、本当にね、街にあふれる食べ物の約79.96%くらい(80%でいいじゃないか)

イメージじゃなくて本当に赤いです。


赤くない料理もありますが、私はけっこう赤い料理も好きです。

あまりにも好きすぎて一時、このままじゃ将来的にヤバイかもと思い、

赤い料理を避けてみよう週間をもってみたけれど、無駄でした。

麦ゴハンと雑草、そこに焼き魚のおばあちゃんみたいなご飯が比較的に好きなんですが

そうゆう質素なものこそ探すのが大変なんです。


そう言いながら赤い料理も大好きな私のオススメ韓国赤い料理ランキング

スタ-------ト!!!

(わーいわーい)


第三位!

アルタン 알탕
※魚卵の赤いスープ

a0318413_22263623.jpg


画像借りてます※

そんなに魚卵好きじゃないんですけどね
イクラとかも食べれないし、明太子ご飯とかにもさほど人々がワクワクするほどわくわくしませんし
(少なからずうちの家庭ではみんなワクワクしながら明太子を食べていた)

でも

このスープの中の魚卵ったら

超美味しいったら。たまらないったら。

しかも度肝を抜くくらい大量に入っているったら。たら。


あー魚卵魚卵言ってたら超食べたくなりました。

アルタン。

比較的にどこで頼んでもこのスープの中に春菊みたいな野菜が入ってるんですが、
替え玉欲しいくらい春菊もマッチしてます。あー食べたい食べたい。


続きまして第二位!!

コルベンイ 골뱅이
※つぶ貝の和え物

a0318413_2229324.jpg

画像借りてます※

画像がまったくつぶ貝感を感じさせないことはさておき

つぶ貝の一種を使っているらしいのですが、この調理法自体本当に

なんっっっっっっでもない味付けなんですけど
(力入っちゃった)

このつぶ貝、最高。

最近どこに飲みに言ってもコルベンイコルベンイ言ってる私に

一緒に行く人達は若干うんざり顔してますけどね

・・・・・・・アイドンケア。

食べたいものをちょっとだけ遠慮するふりして頼むんです←

あー日本にコルベンイみたいなのなかったらどうしよう。
コルベンイの事を考えると韓国離れられないよ。

コルベンイよ。コルベンイちゃんよ。




そしてそして輝く赤い食べ物第1位は・・・・・・・・ドドドドド←ドラム音


スンドゥブチゲ!!※豆腐チゲ

a0318413_22372816.jpg


※これだけ画像借りてません

え? 普通?

ここまで来て・・・スンドゥブ。しかもお酒のつまみではない。てね。


でもやっぱり私が一番好きな韓国赤い料理ってスンドゥブチゲなんですよねー。

最近なんて第3位のアルタンとスンドゥブが一緒になった

アルタンスンドゥブなんてイカした食べ物を見つけてしまいましてー。

もう一度に二度おいしいんですー。

一度に二度おいしいんですよ?

一個頼んだらアルタンとスンドゥブ一緒に出てきちゃったみたいな、そんな

一度に二度おいしいんですよ?←ひつこい



韓国にいらした際にはぜひご一緒にアルタンスンドゥブ食べて夜はコルベンイを食べに行きましょう。

そしてお昼には麦ご飯なんていかがでしょう。
(全部私の食べたいもの)
[PR]



by tomxxxko | 2014-08-21 22:59 | 韓国食べ物 | Comments(0)

韓国で焼鳥

韓国で1年ほど前にOPENしたはず(←アバウト)の焼鳥屋、ごう。

ずっと行きたいと思っていたけど、普段まったく足を踏み入れない街、梨泰院にある為、

なかなか行けずにいたのですが・・・訳あって行けることに!

梨泰院は周りに大使館が多いせいか外国人の溜まり場みたいな場所でちょっと韓国臭さから離れた街です。

会社の人にお友達を紹介するという普段全くこんな気の利いたことなどしないのに

この飲み会を利用してごうに行こう!という私はこっそり違う目的を作って行ってきました
(せこい)


私の目的はここの焼鳥だったので、一目散に焼鳥屋に駆け込み、

待ち合わせの人たちはとりあえずほおっておいて、私はメニューを。そしてビールを。

おすすめは大ホルモンだというお友達を、本当は全力で無視したかったのですが、

ホルモンあんま食べたくないですとは言えず、自分の分を頼まれてしまい

やっぱり出てきたホルモンの姿かたちに驚きを隠せませんでした。

が、おすすめだというのでとりあえず食べてみることに。

というかもうこの時点では食えないと言えずに食べる羽目に(こら)

そんな風に恐る恐る食べたホルモンが実は激旨だったにも関わらず、

最初の時点で興味がなさすぎて写真にも収めていないという失態。

いや・・・やっぱ人は食わず嫌いをしてはいけないのだなあ・・・という事を実感。

そしてそして私の大好きなハツ

a0318413_22531188.jpg



そしてそしてそしてもう好きを通り過ぎて愛しすぎているナンコツ(ヤゲン)

a0318413_22542110.jpg


この軟骨は身が多すぎて好みのタイプではなかったけど、いやーもうこればっか食べたい。


このお店の店員さんは皆さん日本語が上手だったり、日本人だったり

そして接客もとても丁寧で(超大事)

とても気分の良い夜を過ごすことが出来ました。


焼鳥屋 ごう@梨泰院

駅からすぐだよ!(←説明省略)
[PR]



by tomxxxko | 2014-05-29 23:06 | 韓国食べ物 | Comments(0)

みんな大好きラーメン

私は韓国の辛ラーメンが大好きでした。

a0318413_234424.jpg


一日一快食 ダイエット中に貴重な一快食がこのラーメンだった時期もありました。


最近はそれほど好きだった辛ラーメンをも超すおいしいラーメンにたくさん巡り合いましたので、ご紹介します。


なんでかって言うと食べたくて食べたくてしょうがないけど、最近我慢しているから

画像だけ集めて満足しようかと思いましてね。ランキング形式でお伝えします。

第3位

a0318413_2363764.jpg


サリコムタン

コムタンって食べ物があるんですけど、たぶん牛骨スープのなんちゃらっていう食べ物のラーメンバージョンってとこでしょうか。


このラーメン珍しく全然辛くない韓国のラーメン。

辛いラーメンに飽きて辛くないラーメンを食べたいと思ってスープが白いなら辛くないだろうと白いスープのラーメンを買っても
辛いことの多い韓国ラーメンの中でもホントに辛くないラーメンです。

九州人なら知ってると思いますけど、豚骨ラーメンのうまかっちゃんにちょっとだけ味が近い気がします。


第2位

a0318413_23101363.jpg


ノグリ!!

ラーメンの麺と一緒にだし昆布入ってます。
麺が太目でちょっと細いうどんみたいな感じなんですけど。

これも昔から辛ラーメンかノグリかってくらいに私の血を作っていたラーメンです。

最近はあまり食べていなかったんですけど、この間便秘がひどくて、ノグリを食べてみました。

別にどこの誰も便秘の時にはノグリを食べるといいよなんて言ってないんですけどね。

なんとなくノグリ食べたら便秘解消するような気がして食べたんですけどね。

解消されませんでしたね。



続いて輝く第1位は・・・・・・・・・こちら!

a0318413_231250100.jpg


ユッケジャンラーメン★★★

唯一、カップラーメンでしか売っていないこちらのユッケジャンラーメン

辛いのに辛すぎず、麺も太すぎず、細すぎず、

カップラーメンってあんまりそんなにおいしいイメージないんですけど、

カップラーメンにしてはレベルが高い。


最近辛ラーメンを通り越して私の中でナンバーワンの大好きなラーメンです。


しかし、悲しいことに上記ラーメンたちの半数が発がん性があるとか虫が出てきたとか

これまでよい噂はゼロです。しかも辛ラーメン一時期日本で買えなくなったと聞きました。
じゃあ、一体新大久保のスーパーは何を売ってるんだ!何で商売してるんだ!



私は今そんなラーメンをおいしいと紹介しています。

しかしやいややいや言われましても

やっぱり韓国のラーメンだったらここの企業のが一番おいしいんですよ。

やいややいや言わんといてください。食べさせてください。食べたいんです。



企業名は農心(ノンシン)です。お試しあれ。
[PR]



by tomxxxko | 2013-08-26 23:38 | 韓国食べ物 | Comments(0)

どこかで暮らしている女一匹の生活ブログ
by tomxxxko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

花盛り花言葉
at 2018-05-09 00:31
ニュージーランド再び
at 2018-04-14 16:15
スペインに見る田舎者の習性②
at 2017-05-26 12:07
スペインに見る田舎者の習性
at 2017-05-25 02:13
アジアを攻める
at 2017-04-26 01:12

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧