tomxxxko in the earth

スペインに見る田舎者の習性

私は仕事柄

あっち行ったりこっち行ったりしていて

あっちの奴はああだとか
こっちの奴はこうだとか

相も変わらずブツブツ言っているんだけど

スペインに行くようになってから

スペインが大好きになったんだけれど

スペインが好きだからと言ってスペイン人が好きかと聞かれると

好きなんだけど(好きなのかよ)

イタリア人が好きだからと言ってイタリアが好きなわけじゃない。(どっちにしろ好きじゃない←)

スペインには
世界の中心を誇っていたくらい
力のある国だった過去がある。

激しく遠い過去ではあるが、世界中にスペイン語を話す国がたくさんある事がそれを物語っている。

しかし今やスペインが世界情勢の中心になり話題になる事などそうそう無い。


だから私は自分がスペインに行くようになるまではさほどスペインに興味はなかった。

かのサグラダファミリアにしろ

ちんたらちんたら作ってんじゃないよ

と思っていたくらいの知識だったし

世界を騒がす「イスラム」という宗教と
スペインが大きく関わっていた事など
さっぱり知らなかった。

何せ高校時代の世界史の授業なんて私にとってはあってないようなものだったから

イギリスの女王がずっとエリザベスなのも
すんげー長生きなおばあさんだな、と思っていたくらいだし、
ペリーとザビエルって一緒じゃないの?
なんてマジで思っていた。

そんな私が今やスペインのおかげで
「世界の歴史」なんて本を片手にスターバックスへ行っちゃうくらいになっているのだ。
スターバックスにはマッキントッシュ片手に行くものじゃないのか、とマッキントッシュ族に邪険にされそうだが。

スターバックスではなく、
なぜ喫茶ニューヨークで世界の歴史を読まないのか
それはマッキントッシュが私にとってはたまたま世界の歴史の本だったというだけである。

私だってたまにはスターバックスでスカしたいのだ。
大体、喫茶ニューヨークが見つからない。

ま、そんなこんなで歴史を知りながらスペインの食べ物、人、街、全部が今の私を魅了している。
(どんなこんなだ)

つい先日も

色んなアホがいるこの世の中に疲れ切っている私が
訪れたスペインで心底癒されて帰ってきた。

「あぁ、なぜ私はこんなにスペインに癒されるのか。スペインと私の共通点ってなんだろう。」

考えてみる事にした。

理由を、探してみる事にしたのだ。

続きは次回に。
a0318413_02580534.jpg













[PR]



by tomxxxko | 2017-05-25 02:13 | 旅の話 | Comments(0)

どこかで暮らしている女一匹の生活ブログ
by tomxxxko
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

花盛り花言葉
at 2018-05-09 00:31
ニュージーランド再び
at 2018-04-14 16:15
スペインに見る田舎者の習性②
at 2017-05-26 12:07
スペインに見る田舎者の習性
at 2017-05-25 02:13
アジアを攻める
at 2017-04-26 01:12

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧