tomxxxko in the earth

整形事情

今の自分はどんな顔をしている?

最近そんな風に思う事があります。

ただ1つ言えるのは、

希子ちゃんの髪型を目指して伸ばしていた前髪がなんだかんだでいい感じに伸びたので、そろそろ切っちゃおうと思ったところ、突如現れた浅見れいなが可愛くて浅見れいなに路線変更すると友人に伝えたところ、
この二人の髪型の違いはなんだ?
と疑問をつかれ、正直違いはさほどないし、浅見れいなとは微妙に分からないラインで言ってきたねと言われたけど、気持ちはすっかり浅見れいなで、鏡を見る度に浅見れいながいる!と、思っている、そんな顔をしています。
(浅見れいなって言いたかっただけだろ)

a0318413_1573173.jpg

浅見れいな参照。

最近ブログで真面目な話題をくだらなさで伝えてきていますが、そういえば韓国ならではのものを思いつきました。

テーマ、それは.........


整形!

韓国のイメージを一言で表そうとなると
きっとキムチの次くらいには出てくるのではないのでしょうか

私の縄張り 、江南区は整形外科が多数見られ、そりゃもう日本じゃ考えられないくらい普通に街中に整形したての女性、時折男性が、鼻にギブスにマスク、深々とかぶった帽子、
そして綺麗な顔の代名詞Vラインあごの術後ギブス等々.....


見るも痛々しい姿で歩いています。

私は整形に関してはあまり肯定的ではございません。

まあ、自分は完璧だからでしょうか
(だまれ)

いや、冗談は本当に顔ぐらいにして、

きっともともとの美意識がそんなに高くないのか.....

はたまたただの真面目なのか。

昔よく親が言ってたじゃないですか

親にもらった体を傷つけるなんて!

と。

耳にピアスを開けることさえ、当時父に許可を得てからしたような。

タトゥーをしたいと言ったものなら
二度と帰って来なくていい、と言われたような。

それなのにはなっから自分の顔の構造を変えるなんて、とてもじゃないけど肯定的になれませんよね。

とても悪いことをした、みたいな。

コンプレックスを無くして綺麗になる。

整形の目的はそんなシンプルなものなんですけど

どうも見る所シンプルじゃない人が多すぎる。in 韓国



会社の韓国女子の話によると
高校時代に休み明け、クラスの半分が二重の手術をうけていた、と。

私の高校時代にもいましたね、
あの子実は整形してるのよ、という女子一名。
でも当時最高級の秘密を握った、と思いましたね(←性格悪い)

でもクラスの半分の女子がしているとなるとそれはもう宿題やってきたやつ、やってきてないやつばりに普通のような。

韓国の友人に初めて韓国に会いに行こうとしていた数年前

「手術するからよくなってから遊びに来て~」

と、言われてどこか悪いのかな?と思って
よくなってから遊びに行ったら、迎えに来てくれていた空港で

「見てみて、整形したの、どう?」

と、第一声に聞かれ、カルチャーショックを受けたものでした。

手術ってそっちかー

そっかそっかー

と。

よく親からの大学卒業のプレゼントが整形手術費だというのはあながちただの噂ではないのだなと思いました。


私は外見の美しさというものは内面から出てくるものだと信じて止まない30代ですので

外側だけを工事しまくって美しいでしょと言われてもどうもピンと来ないんですよね。

すごく綺麗な顔して家が汚いとか
すごく綺麗な顔してご飯くちゃくちゃ言わせながら食べるとか(韓国人にありがち)
すごく綺麗な顔して姿勢が悪いとか
パンツ見えそうとか

整形してるとかは全く関係ないですが、
私は女性とのシェア生活が長かったので色んな女子を見てきましたけど、

外見はお姫様のようにいい物で着飾って、
美容にも事欠かず、まつ毛や爪、本当に体中の頭のてっぺんからつま先まで美しくしていたい、

そんな類の女性ほど部屋に足の踏み場がなかったり、お風呂入った後、次の人が使いたくないような状態だったり
掃除できなかったり

それこそ矛盾の塊ですよね。

もっと他人から美しい人、綺麗な人と判断されるのは違う部分もあるのでは?と、私は言いたい、そして自分にも言い聞かせているのです。

それに度を超えた整形をしている人はその自信のなさが顔だけでなく姿から伺えるんです。
顔だけ進行しちゃっているというか。

どう?私こんなに綺麗になったのよ

と、いうよりも

こんなに整形したんだから私、、綺麗だよね?

どっちかというとこんな空気が漂っているんです。
こんな心の声が聞こえてくる気がするんです。


汚い肌を化粧で隠しているのと同じです。

そんな私の心ない言葉で片付けられない外見コンプレックスをお持ちの方もいるでしょうから
これ以上個人見解は控えるとして(超今更)


駅のホームや街角で宣伝されている整形外科の看板をみると
ビフォーは違ってもアフターの顔がみんな一緒なんですよね。

ドッペルゲンガー的な。

同じ人がいっぱいいる、的な。

それでもいいの?、的な?
(うざい)

美意識が強い事も否定はしないし
整形が悪いものだとも最近は思えない時代になっているけれど

違う方法でもきっと人は綺麗になれるのでは?

そう思って私は模索していきたい30代です。

大事なのは若さだけじゃないんだぞ、と。

なので、最近は韓国にいちゃいけないような気がしてきました←突然の極論

まあ色々思う事があるっということですよね。

またまったくまとならないので


このへんでドロン。


てね。
[PR]



by tomxxxko | 2014-08-17 08:54 | 韓国生活 | Comments(0)

どこかで暮らしている女一匹の生活ブログ
by tomxxxko
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

花盛り花言葉
at 2018-05-09 00:31
ニュージーランド再び
at 2018-04-14 16:15
スペインに見る田舎者の習性②
at 2017-05-26 12:07
スペインに見る田舎者の習性
at 2017-05-25 02:13
アジアを攻める
at 2017-04-26 01:12

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧